シニアヨガコース卒業生の声

シニアヨガインストラクターコースを卒業されたみなさまの声をご紹介いたします。

これまでシニアヨガインストラクターコースはたくさんの方に受講していただきました。
ここでは一部ですが、卒業されたみなさまの声をご紹介させていただきます。

小川 英里子さん

より多くの方々にヨガの素晴らしさをお伝えすることができる、心にも身体にも優しいヨガだと確信しました。

和田 美和さん
  • 2016/5シニアヨガ指導者養成コース 卒業

もともとソシアルダンスをしていたので、インナートレーニングと柔軟性を高めるためにヨガを取り入れていました。
現在はスポーツトレーナーをしていて、骨盤や背骨の動きが悪く、思うようにトレーニングができない方や年配のクライアントの指導をさせていただくたびに、もっと無理なく、しかも効果的なトレーニング方法はないかと考えていました。ファーストシップでシニアヨガを知り、どのような方にも実践していただけるヨガなので、ぜひトレーニングに取り入れていきたいと思い受講を決めました。
実はファーストシップでRYT200を取得しました。ヨガはただのエクササイズだと思っていましたが、200時間の授業を受けているうちに、ヨガは心身の健康と安らぎをもたらすもっと深いものであることに気が付きました。
それからヨガの哲学を基に真のヨガを学ぶことができるファーストシップでシニアヨガも受講したいと思いこのコースを申し込みました。一番興味があり、印象に残った授業は機能解剖学でした。
高齢者の身体についてだけではなく、幅広い観点から私達の身体の作りを説明して下さり分かりやすい授業でした。 また、インストラクション指導の授業においても、常にヨガ哲学に立ち返り指導して下さったので、迷いや不安が出た時は納得のいく解決ができました。この経験はこれからインストラクターの仕事をする上で、私の大切な支えとなってくれると思います。
“ゆずりは”というお年寄りのための機能訓練施設(デイサービス)で、習得したシニアチェアヨガやウォークエクササイズを実際に行っている現場を見学することができたのも、とても勉強になりました。
実際の雰囲気や利用者様の表情の変化を体感できたことは何よりの勉強になったと思います。
今後はシニアヨガの知識を生かし、多くの世代の方々にヨガを伝えていきたいと思っています。そして、身体のみをトレーニングするのではなく、心身ともにバランスのとれた良い状態に導くことのできるインストラクターを目指していきたいです。
ヨガで心身のバランスを整えることによって、本当に大切なものや真の幸せとは何かを感じ見つけていくことができます。そして、自然で自分らしく生きる心地よさを味わうことができるようになります。
ヨガをするには柔軟性が欠けるから…難しそうだから…と、思い込み敬遠されている多くの方々に本当のヨガの良さをお伝えできると素敵ですよね。
シニアヨガは、どのような方にでも実践していただけるヨガで、インストラクター自身の活動範囲も広がりますし、より多くの方々にヨガの素晴らしさをお伝えすることができる、心にも身体にも優しいヨガだと確信しました。
ヨガ哲学や女性向けのヨガに興味がありますので、仕事との兼ね合いをみながらヨガの勉強は続けていきたいと思っています。

小川 英里子さん

コースを検討している方は、少しでも気になっていたら、興味があったら、ぜひシニアヨガ指導者養成講座を受講してほしいです。

小川 英里子さん
  • 2015/12シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

日々忙しく、休みの日も仕事のことが頭から離れない時、ヨガに触れることがあり、癒され、ヨガをもっと知りたくなりました。

ファーストシップのシニアヨガ指導者養成コースは、以前から興味がありました。シニアの方にどのようにアプローチしていくのだろうと思ったので。また職場で中高年の方たちへ運動を指導することが多く、そういう方たちや、自分の親にも提供できると思ったからです。

シニアヨガ指導者養成コースはホームページのカリキュラムを見て内容が充実していたこと、「骨ヨガ、チェアヨガ、シニア解剖学、ゆずりは現場見学」など、内容がとても充実しています。また日程が日曜日で通えると思ったので決めました。

トレーニングに参加して楽しかったです。教えてくださる先生が丁寧、熱い想いも感じました。
また、在学生だけでない、卒業生、いろんなバックグランドを持つ方と知り合え、仲間として繋がることができました。

授業の内容が充実していて、シニアの方に教えることの責任や心構えなどをしっかり学べました。
ゆずりは現場見学では実際にレッスンに参加でき、インストラクターのレッスンの運び方、伝え方を知れてイメージがつきましたし、引き出しが増えました。また、シニアの方たちのがんばりにとても感動しました。
コースを検討している方は、少しでも気になっていたら、興味があったら、ぜひ受講してほしいです。

辻本 瑠璃子さん

神戸から毎週通う価値のある講座の内容で、とても満足しています。

辻本 瑠璃子さん
  • 2015/12シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

心臓の手術をしたことでそれまでしていたランニングや筋トレを控えるように言われてヨガを始めました。実家の福祉法人で何か役に立てれたらいいと思い、ファーストシップのシニアヨガ指導者養成コースを受講しました。新しいことを提案したかったんです。
50時間にわたって教育をしてくれるし、実際にデイサービスの「ゆずりは」に見学へ行くことができるコースでしたが、とても充実していていて 深く学ぶことができました。シニアの特長や体の仕組みや変化など深く学べますし、実際に「ゆずりは」に行ってシニアヨガの現場を見れたこともいい体験でし た。
神戸から毎週通う価値のある内容で、とても満足しています。今後は、実家に帰った時に少しづつでもシニアヨガを実践していきたいですし、シニアヨガを通して、あんなにもご利用者さんが幸せになれるのであれば、そういう施設を増やしていきたいと思います。
このファーストシップのシニアヨガ指導者養成コースは、シニア層の特長や性格、解剖学まで丁寧に教えていただける価値のある50時間です。よそでは経験できないシニアヨガの施設見学も貴重な体験になります。

桑原 せつこさん

ためらっている方にもまず一歩を踏み出すことをおすすめしたいです。

桑原 せつこさん
  • 2015/10シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

ヨガは60歳になった時に呼吸器を悪くし、なんとなく気力もなく退屈な毎日だと感じていたので、まずは外に目を向けようとジム通いを始め、以前から 興味のあったヨガクラスから毎週受け始めました。それが3年続いて、引っ越し後も翌日から地元のヨガクラスに通って続けています。シルバーヨガクラスに 通っていたつれ合いが、現在の住まいがある練馬区の自宅周辺はたくさんのヨガクラスがあるのに、どこも男性を受け入れてくれるところがなく、行き場を失っ てがっかりしておりました。それで自分の経験を生かしてつれ合いや行き場のないシニア(特におじいちゃん)のためのヨガクラスが作れないか、と思っていたところでファーストシップの体験レッスンを受けた際、『シニアヨガインストラクター』のコースがあることを知り、即飛びつきました。

シニアヨガ指導者養成コースでは、参加者の皆さんともすぐに仲良くなれ、何とかついてゆけるかと思いましたが、やはり自分の記憶力の衰え、学習能力 に時折限界を感じ(ノートがうまくまとめられず、肝心のところが覚えきれず自己嫌悪に陥りました)ですが、嫌な顔ひとつせず教えてくださる仲間もいて本当 に心強かったですし、寝不足で血圧も上がっているなか、何とか体調を崩さず受講できたこと、これが「本当にシニアのために教室を開こう!!」と意を強くすることにつながりました。デイサービス「ゆずりは」の見学は私のホスピタリィ魂に火がつきました。

ファーストシップは、目の付け所が本当に先駆的なヨガスクールだと思いました。加えてそのプログラムもより専門的ながら、いきなり入った私のような素人にもより身近なこととして指導をしてくださるので、毎日すぐに実践できそうなことばかりでワクワクしました。

今は、週1回から2回のヨガレッスンを地元で続けていますが、間もなく同じマンションの方々との茶話会で『椅子ヨガ』のご案内がてらミニレッスンをさせてもらう予定です。そのあと公民館を借りて家族とまずは『シニアヨガ』を始めます。

「シニア」と呼ばれる年齢になっても、ヨガだからこそ高められることがあります。良い呼吸、スムーズに動く心と身体、何より外に目が向いて活動的になる喜びは、ヨガの力だと思います。余生を送る、といった消極的な暮らしではなく、余裕をもって生きるシニアでありたいと思うようになりました。何より、ヨガを通して出来た仲間は年齢の垣根を超えてみな友達!!と心底思いました。ためらっている方にもまず一歩を踏み出すことをおすすめしたいです。

若色 美紀さん

このコースはシニアヨガに興味を持った時が始め時だと思います。

若色 美紀さん
  • 2015/7シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

職場のストレスが重なっていた時にヨガに出逢い、その時間が自分のリセットになる大切な時間となっていきました。現在の自分の環境では周囲にシニア層が多く、自然と健康年齢の大切さとか、元気に老いていくこととは、など考える機会を与えられていたため、シニアヨガインストラクター養成コースの受講意思は必然でした。
ファーストシップの講義内容は、実践向きで、すぐにでもアウトプットできる内容でした。現場見学会は、特にイメージにつながり有意義なものでした。また、 講義だけの受け身で終わらずに、実技があることも貴重な学びの場になりました。学んだことを風化させないためにも、現在は毎週1回、自宅の母とその友達4 人にシニアヨガを教えています。
このコースは興味を持った時が始め時だと思います。志の同じ方と出逢いまた新たな人との繋がりがもてます。それは自分の財産になるものです。迷っていたら、まずはチャレンジのみ!

甲斐 麻里子さん

1から教えてもらえて10以上のものを得ることができたと思います。

甲斐 麻里子さん
  • 2015/4シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

以前ファーストシップの資料請求をしたことがあり、シニアヨガ指導者養成コースのチラシをいただきました。シニアヨガのプログラムを学ぶことで、そ の知識だけでなく、私生活にも活かせる知識が学べたり、友達もできました。もっとヨガを知りたくなりました。トレーニングでは「結構体力がいるなぁ」と思 いましたが、期待以上のものを得ることができました。トレーニングに参加してとても満足です。

今は、本を買ってヨガのポーズを噛み砕いたり、簡単な骨ヨガをレクチャーしたり、ヨガを広める活動を少しずつしています。もう少し伝え方を勉強したいと思っています。

シニアヨガを勉強することで、日常の視点も変わりました。イメージより少し難しかったけど、なによりヨガはほとんど未経験だったのに、1から教えてもらえて10以上のものを得ることができたと思います。フロントにいた先生たちもみんな明るくて、素敵だったのが印象に残っています。

田川 真理子さん

介護度の高い寝たきりの方にもシニアヨガをお勧めできることがとても勉強になりました。

田川 真理子さん
  • 2015/4シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

ファーストシップのシニアヨガ指導者コースは、普段通っているホットヨガスタジオLAVA和光店で知りました。

介護業界で働いているので、介護度の高い寝たきりの方にもヨガをお勧めできることがとても勉強になりました。特に、皆で話し合い ながら取り組みできたことが印象に残っています。SAHOKO先生に指導していただいたからがんばれましたが、1週間では学びきれないことがたくさんあっ たので、もう少し日数があったら良かったなと感じました。トレーニングは期待以上で、これからもっとヨガのことを深く学んでいきたいと思いました。

今は引き続きLAVAに通ってヨガを楽しんでいますが、身近な人にヨガの良さを伝え始めました。シニアヨガ指導者養成コース取得が無駄にならないよう、ヨガにまつわる仕事ができたらいいなと思っています。

星野 ひかりさん

本当に誰にでもできる内容なので、ぜひシニアヨガを受けてみてください!

星野 ひかりさん
  • 2015/4シニアヨガ指導者養成マスターコース修了

トレーニングが少人数で行えたことと、ゆずりはに行って見学をすることで実際にシニアヨガがどのように現場で使われているのか知れたことに満足しています。6日間で資格が取れるという魅力はありましたが、もっと学びたいと思いました。SAHOKO先生からたくさん学べ、どんな質問も丁寧に答えてくださり、マントラも最後に唱えたり、人数も多すぎず少なすぎず私はちょうど良かったです。唐沢先生の解剖学も分かりやすかったです。ちょうどRYT200を取り終えた後だったので、授業の内容も理解しやすかったです。楽しいシニアヨガの養成コースに参加できて良かったです。

現在は、ファーストシップのスタジオや地元のコミュニティスペースを借りて、月1回ずつヨガを教え始めました。お年寄りの方や誰でもできる優しいヨ ガを通して、ヨガをするきっかけになっていけたらと思います。先日、椅子を使ってヨガをやったのですが、いつもは椅子を押さないと立てなかった方が、立ち 方を伝えると、膝を伸ばしながらスムーズに立てたと、とても喜ばれました。また来月も同じところで、誰にでも優しいヨガとしてレッスンを行う予定です。ま た、近所の方で「優しいヨガ」という言葉を見て、膝にボルトが入っていてうまく動かせない方も来てくださったので「誰にでも優しいヨガ」というタイトルも 良かったみたいです。とてもうれしい1時間でした♪今後も、椅子ヨガや骨ヨガ、需要があればハタヨガも色々な方に無理なく教えられたらいいなと思っていま す。

誰にでも優しいヨガのシニアヨガ。シニアの方だけではなく、体の骨や感覚の土台となる所を動かすので、私自身も体を意識して動かすことで体の動きがなめらかになっていく変化を感じました。本当に誰にでもできる内容なので、ぜひ受けてみてください!

関口 奈央さん

「生き甲斐をもって人生を楽しむ」ための
エネルギーを高めていただける

関口 奈央さん
  • 2014/9シニアヨガ指導者養成 ベーシック+解剖学コース修了
  • 2014/10全米ヨガアライアンス認定 ヨガインストラクター養成 in カウアイ修了

私はシニアヨガインストラクター養成講座を受講して、たくさんの学びがありました。私は今、リハビリフィットネス施設「ゆずりは」への就職が決まり、新しい一歩への期待と、そしてシニアの方に楽しんでいただけるヨガを伝えたいという想いで、ワクワクしています。また、介護施設へ出向いてヨガをお伝えする機会もありました。

シニアの方は、年齢とともに身体の硬さが強まる方、腰痛がある方、関節や膝の可動域に制限のある方、筋力の低下が見られる方、また、環境や生活習慣 のストレスや疾患などによって、メンタル面での不調 を抱えた方など様々な方がいらっしゃいます。指導者養成コースでは、シニアの方へ、安全で効果的なアプローチを行うための適切なインストラクションやア ジャスト、さらにシニアの方の体の特徴や、解剖学、心理面についてなど、理論的に実践的に学ぶことができました。

シニアの方がヨガを行うことで、体や心が解放され「生き甲斐をもって、人生を楽しむ」ためのエネルギーを高めていただけるのだと、コース受講、そし て実践を通して強く感じられました。指導者養成コースを受講することで、知識を身に付けて、スキルアップし、そして自信に繋がる、とても素敵な機会となりました。

渡井 孝子さん

家族で参加される方も増え、家族のコミニュケーションの
場にもなり、感謝の言葉をいただいています。

渡井 孝子さん
  • シニアヨガ指導者養成コース、陰ヨガ指導者養成コース 卒業

シニアヨガでチェアヨガのクラスを担当させていただいていますが、チェアヨガは今まで運動経験がない方や少ない方が無理なく楽しめると喜ばれています。
ヨガ歴のある方も、膝や腰を痛めた方たちにも、チェアヨガを知って良かったと言われ、今後は他のヨガ教室に行きたくないなど嬉しい言葉もいただくようになりました。年齢も幅広く、職場でも肩甲骨回しで肩が楽になると話す方や、腹式呼吸することで眠れるようになった、便秘解消や足首が回るようになった、正座ができるようになった、お腹周りが少し細くなった、からだ全身が軽くなったといった感想をいただき、家族で参加される方も増え、家族のコミニュケーションの場にもなり、感謝の言葉をいただいています。

  • 想像していたのよりも有意義な日々を過ごせ満足でした。ヨガはまったく未経験での参加でしたが、ヨガとは…という部分に少し触れることができて、一歩踏み出せたように思います。短期集中6日間という期間は、仕事をしているのでとてもありがたい期間でしたが、集中力と体力の面で疲れが出てしまい、もう少し落ち着いて学びたかったように思います。シニアの方たちの体だけでなく心情の部分まで教えていただき、本当に期待したものを得られました。岡山という地域だけでなく、地方はまだまだシニア層の方々の喜びや楽しみに繋がる場が少ないところなので、まずはコミュニティで広めていけたらと考えています。シニアヨガは、これから確実に訪れる高齢社会にお役に立てること、自身のためでもあり誰かに喜んでもらえるやりがいと幸せをスクールから感じてもらえると思いますので、参加はぜひオススメです。
  • LAVAやお友達からの紹介でシニアヨガ指導者養成コースを知りました。同じ目標を持つ仲間達と一緒に励まし合い協力してがんばれました。実際に「ゆずりは」に行き高齢者の姿からとても元気をいただきました。もっとたくさんヨガのことを学びたいと思っています。今まで「どうせ今からでは遅い」「私には無理」とやる前からあきらめてましたが、このトレーニングを受けて少し前向きに考えられるようになりました。まだ「やれるかも」と。他人に対しての接し方や考え方も何となく変わってきたように思います。全米ヨガアライアンス200時間にもチャレンジしたいと思っています。仕事、家庭がありながらなので自信はありませんが、自分にあったペースで学べたらと考えてます。コースを検討されている方は、こんな私でもできたのですから、もし迷ってるのであれば「大丈夫!どうにかなる」という気軽な気持ちでがんばってください。ご自分が思っている以上のものが得られると思います。
  • 職場(高齢者入所施設)で担当している体操の時間の質がグンと上がりました。1人1人に声をかけ、内容も呼吸を意識したものを少しずつ増やして、ゆったりとした音楽をかけてリラックスできる時間も多くとりました。体操の時間がおわった後は、1人1人とハイタッチする時間も作って会話を楽しんでいます。今では「体操」と声をかけると参加してくださる方が増えて、「○○先生の体操ならいくわ」とおっしゃってくれる方もいます。
  • シニア世代の方々に自分自身と向き合う時間を作ってもらうきっかけにヨガがなるといいなと思います。自分の体の変化に気づかないまま過ごしている方が沢山いると思います。実際に61歳の母に習ったことを試してもらおうとしたら、正座をすることができないということに母自身も知らずに過ごしていたことが発覚しました。椅子の生活に慣れてしまい、床に座るということをしなくなりました。こういう方は他にも沢山いらっしゃると思います。自分のできるところから、広めていきたいと思います。
  • 先生から教えてもらうだけでなく、実際に受講生を前にデモをすることが、今後教えていく上で大変ためになりました。すぐにでもクラスを持てるよう、シニアの特性やヨガの軽減方法等を学べたのは期待以上でした。シニアヨガ指導者養成コースではありますが、チェアヨガなどオフィスでもできるヨガや簡単なポーズもあるので、子どもなど年齢を問わず教えることのできるヨガを学ぶことができます。
  • これまでの自分はとても狭いところでヨガの指導をしていたんだと気づきました。シニアに対する自分の思い込みに気づき、自分がつくっていたシニアの概念が変わりました。シニアと自分の間にあった境目がなくなりました。
  • 街ですれ違うシニア世代の方々への見方が変わりました。自分もいずれ経験するかもしれない身体の変化について認識するようになりました。
  • 自分自身の身体が本当に大きく変わりました。タバコもやめることができ、体重も戻り健康になることができました。
  • 学んだことを直ぐに80歳の母に試すことができ、母も喜んでくれています。母の友達や子どもも呼んでヨガを楽しんでもらっています。
  • 参加してくださる方から「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」という言葉をかけてもらえ、自分自身がとても嬉しいです。

ページ上部へ戻る