プログラム

キッズヨガ指導者養成講座 Part1 32時間

日時 2017年9月1日(金)、5日(火)、6日(水)、
7日(木)、12日(火)、13日(水)、14日(木)19日(火)※8日間
開催校 ファーストシップ横浜校
  • カリキュラム内容
  • 講師プロフィール
  • スケジュール
  • 概要

このプログラムを受講するメリット

  1. メリット1子どもの教育に携わっている、携わりたい
  2. メリット2ヨガインストラクターとしての活動をさらに幅を広げたい

お申込みはこちら

カリキュラム内容

  1. PI 2:中学生から高校生への指導法

    PI2では、10代の若者たちへヨガを効果的に教えるために必要な基本原則とツールを学びます。
    ここでは、思春期に起こる内面と外面の変化を習得し、そしてその変化がどのように10代の若者たちのヨガ経験を変えるのかということを学んでいきます。
    主眼は思春期における発達、 解剖学、生理学、学習領域の理解を通して、10代の若者たちの様子を理解することや彼らとの関わり方を学ぶことです。この変革的なトレーニングであなたは10代の若者たちとつながるために効果的に指導法をシフトする能力が現れてくるでしょう。

    対象年齢:13歳〜18歳 /中学1年生から高校3年生

    プロフェッショナル・インスティテュート

    プロフェッショナル・インスティテュートは、子どもへのヨガを学校等の教育環境へ組み込みたいと強く願う個人に向けた総合的なプログラムです。全米ヨガアライアンスに認定されている私たちのプログラムは、根拠に基づき、ヨガが子どもたちに身体、精神、そして感情の健康を向上させる効果がどのようにあるのかということに重 点を置いています。
    講座終了後、あなたは子どもたちにヨガを通して健康を維持していく事が出来るように伝えていくことのできる技法を身につけることができます。

    プロフェッショナルインスティテュートが目指すもの。

    • 教育現場におけるヨガ;体育教育基準;教室でヨガを行うテクニック;目的と効果
    • ヨガ教育の内面的実践
    • 脳ベースの教育学
    • 人間関係と感情の学習(Social Emotional Learning)
    • 解剖学、生理学、子どもの発達指標
    • ヨガ技法:呼吸法、ポーズ、リラクゼーション
    • レッスンプランの構成
    • 基本的なビジネスアドバイス
    • 研究
    • 参考文献、資料

    資料
    それぞれのプロフェッショナル・インスティテュートの教材は350ページに及ぶカラーで構成され、以下の内容を含んでいます:Yoga Ed.の教育理念、ポジティブなクラス管理、解剖学、生理学、発達指標、人間関係と感情の学習(Social Emotional Learning)、脳ベースの教育学、レッスンプランの立て方、呼吸法、ヨガポーズ、リラクゼーション、そして参考文献。
    ※プロフェッショナル・インスティテュート1のカリキュラムは幼児から小学校高学年までの子どもを対象にしています。

    Yoga Ed. RCYT(95時間)のカリキュラムについて

    • PI1 32時間
    • PI2 32時間
    • 指導練習18時間(Yoga Ed.に提出分)
    • Elective Hours 8時間(宿題または推薦図書を読むなど)

    上記すべて修了で95時間分の修了書が発行されます。 この修了書とヨガアライアンスで定められたティーチングの必須時間やその他条件をクリアして、ヨガアライアンスへRCYTとして登録することができます。

講師プロフィール

赤座 綾(Aya Akaza)

岡崎 智美(Tomomi Okazaki)

  • 全米ヨガアライアンスE−RYT200 、RCYT、RPYT保持
  • 2007年 California ashramインド政府認定シヴァナンダヨガTTC修了
  • 2008年 ジャニス・クレアフィールドによるプレネイタルマタニティヨガTTC修了
  • 2011年 IYCケンハラクマ ヒーリング&リラクゼーションヨガTTC修了
  • 2013年 JIVAJapanアユルヴェーダベーシックコース
  • 2013年 日本アユルヴェーダスクールのセルフコントロールヨガ
  • 2013年 Yoga Ed.公認キッズヨガTTC修了
  • 2015年 Yoga Ed.公認指導者養成講師資格取得
  • 2015年 クリパルジャパン公認くらもとえりこシニアヨガ講座修了
  • Yoga Ed.公認トレーナー

ライフスタイルに活きる“1人ひとりのヨガ”をテーマにヨガの叡智を多くの人に伝えたいと願い2007年より活動。 未来を作る子ども達が生きる力=「ライフスキル」を身につけることができる、子育てにも活かせるYoga Ed.ヨガ教育に深く感銘を受けトレーナーとして今後不可欠となる教育機関での普及に努める。現在、一児母。元ダンサー&振付師。ヨガ指導者養成講師。観察力を身につけ気付きを促す心の働きを大切にする指導を行っている。

Yoga Ed.のご紹介

Yoga Ed.(ヨガエド)は、ヨガを実践することを通して教育に変化をもたらすことを最も重要視した教育プログラムです。
私たちの使命は、子どもや十代の子ど もたちの心身の健康を促進させるために、学校やその地域に影響を与えることです。
研究の結果に基づいたプロフェッショナル・インスティテュート(指導者養成講 座)、プロフェッショナル・ディベロップメント(人材育成)、教育関係資料を通し、Yoga Ed.(ヨガエド)は、子どもや十代の子どもたちのためのヨガを教育 環境に取り入れるための方法を教育者達に提供します。

http://www.yogaed.jp

概要

開催日時 9月1日(金)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、12日(火)、13日(水)、14日(木)19日(火)※8日間
10:30〜15:00 ※休憩30分
費用

定価 65,000円

<注意>
・卒業生価格(トレーニング定価より10%割引)適用外のトレーニングです。ご了承ください。

開催場所

ファーストシップ横浜校: 横浜駅東口徒歩1分

アクセス: http://www.firstship.net/access/

定員 先着24名 ※お早目のご予約をおすすめいたします。
RYT500の必須・選択科目 選択科目100時間に加算されます。【32時間】
持ち物 ヨガマット(レンタルの場合は200円)、お水、ヨガウェア(動きやすい服装)、タオル、着替え、上に羽織るもの
参加条件 深刻なケガをお持ちの方、妊娠初期、妊娠後期の方はご相談ください。
注意事項
  • ファーストシップでは、お客様を生徒、ファーストシップの指導者を先生という位置づけとしております。
  • 本サービスでは、プログラムに基づく指導以外はすべてセルフサービスでご利用ください。
  • お申込み、お支払い後のプログラム変更やコース変更はお受けしておりません。
  • 参加者のご都合によりプログラムの一部または全部に参加されなかった場合、返金はいたしかねます。
  • 滞在中の貴重品の管理は、全てご自身で行ってください。万一盗難・紛失等により損害が生じた場合であっても、ファーストシップでは補償いたしかねます。
  • レッスン前のアルコール摂取はお控えください。

お申込みはこちら

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、こちらからパンフレットがダウンロードできます。
資料ダウンロード
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
無料体験レッスン・カウンセリングを予約する

ページ上部へ戻る