国内プログラム

【残席“わずか”】
ご希望の方は、お早めにお申込みください。

エミリー&ソフィアのインテンシブ 怪我の対処法15時間 in 新宿校

  • カリキュラム内容
  • 講師プロフィール
  • 概要

このような方におすすめです

  1. 日本ではなかなか学ぶ機会や環境が少ない怪我の対処法を学びたい方
  2. ヨガをより医療の側面からアプローチしてみたい方
  3. 解剖学とバイオメカニック(生体力学的)な施術法の知識を深めたい方
  4. RYT500取得を目指す方
  5. 国内にいながら、一流海外講師からヨガを学びたい方

怪我の対処法とは

腱鞘炎や脊椎椎間板ヘルニアなどの反復性緊張外傷に対する探究とリスク軽減法、対処法を紐解きます

このインテンシブトレーニングでは、「病気の予防」と「持病の改善」の核となる、『身体のアライメント』の理解を深めます。ヨガのアーサナで身体を痛める人が少なくありません。それはポーズをとる際の身体のアライメントが崩れている証拠です。ポーズに入りきれずに調整しながらポーズをとる時点で、既に怪我の原因を引き起こす一歩となります。腱鞘炎や脊椎椎間板ヘルニアなどの反復性緊張外傷は、近年多くの人が悩まされる病気の一つです。このインテンシブトレーニングでは、あなた自身にはもちろん、そのような症状の生徒に対する探究とリスク軽減法、対処法を紐解きます。

トレーニング詳細

  1. このコースは、ヨガを通じて身体の仕組みを知り、私たちの知らない可能性を引き出して学びます。怪我や損傷、身体の不調により苦しんでいる人に対して、適切な軽減法やアジャストを、強い自信と理解をもって対処できるようにあなたを育てます。幅広い流派やアーサナのスタイルにも適用できる、怪我の対処法の原則を習得し、生徒の身体に実際に触れてハンズオン(手当て)をすることで、症状を緩和できたり、健康に導くためのスキルを認識できたりするようになるでしょう。

    コース内容

    次の項目を学んでいきます。

    • 筋肉と骨の構造とバイオメカニクス(生物力学)
    • 骨と筋肉が互いに補い合うもの
    • アーサナのハンズオン(手当て)アジャストメントと軽減法について
    • アーサナの種類別、一般的な怪我の回避法
    • 早期回復のための、臓器機能の効率的な利用法
    • 柔軟性/強化性のために、アンタゴニスト(拮抗筋)のバランスを整える
    • 筋肉組織、懲り、身体の左右前後の筋肉のバランスを整えた、怪我の予防法
    • 怪我の予防のための、ボディー・リスニング・スキル

講師プロフィール

Emily Baxter(エミリー・バクスター)

Emily Baxter(エミリー・バクスター)

  • NTEGRATED YIN YOGA 主宰
  • PARTNERACROBATIC 主宰
  • YMCAとアルゴンキンカレッジにて、解剖学コースピラティス指導者養成プログラム修了
  • インドKaivalyad hammaで伝統的なヨガ哲学や歴史のトレーニングを開催
  • スペイン、日本、ドバイ、タイなどで陰ヨガ養成トレーニングを開催

Emilyは、YMCAとアルゴンキンカレッジにて、解剖学とピラティスを修了したスペシャリスト。その身体力学に関する深い知識を得て、08年インドのKaivalyadhammaでは、伝統的なヨガ哲学や歴史に重点を置いたヨガトレーニングを開催。09年にはジェシーゴールドバーグとユージンポクと共にカナダのモントリオールでレベル1とレベル2のアクロヨガティーチャートレーニングプログラムを修了するなど、その専門知識を15年以上の指導実績と経験にて養ってきた。出身はカナダ、現在は主にヨーロッパとアジアで活躍中。
彼女のティーチングスタイルは、非常に正確で基礎から成り立つ解剖学的な説明に重きを置いています。ポーズの中で身体のあらゆる側面を完全に意識していると信じることで、雑念を取り除き、集中と存在意義を生み出すアーサナやヨガの道筋となる様々なインスピレーションを探求し続けています。そしていつでも遊び心を忘れずに、溢れるエネルギーで生徒と向き合います。

Iva Drtina-Hall(イヴァ・ドルティナ ホール)

Sophia Araujo(ソフィア・アラウジョ)

Sophia Araujo(ソフィア・アラウジョ)

  • SPIRAL-GROWTH スタジオ主宰
  • SWARA YOGA SCHOOL スタジオ主宰
  • E-RYT500 保持者
  • ヨガセラピスト国際協会メンバー

ヨガ、セラピー、アーユルヴェーダ、マクロビオテック、カウンセリング、アーユルヴェーダヨガマッサージ、Chi Nei Tsang(内臓マッサージ)を専門とする Sofia は、15年以上のヨガ指導者経験のあるスペシャリスト。 優秀なインストラクターでありながら、マクロビに関する知識にも長けており、調理師やセラピストとしても幅広く活躍しています。 彼女は、インドネシア、デンマーク、スペイン、ポルトガル、日本、と世界中で活躍している講師です。

Iva Drtina-Hall(イヴァ・ドルティナ ホール)

エミリーからのメッセージ

ヨガは心身や魂に素晴らしい癒しをもたらすと共に、一方で身体的な影響や犠牲が伴うことがあります。まずは自分自身の身体のバランスを整えて、理解を深めること、そして指導者として優れた「目」洞察力を持つことが大切です。
このコースを習得することで、自身の実践練習も、指導現場においても、的確に身体の声を聴き、目を向けることで、それらは神秘的で唯一無二の経験と変わるでしょう。

概要

期間 2017年2月11日(土)・19日(日)10:30〜19:00
場所

ファーストシップ新宿校:新宿駅直結徒歩1分

アクセス:http://www.firstship.net/access/

通訳 経験豊富な女性アシスタント兼通訳が入ります。英語が不安な方もお気軽にご参加ください。
費用

定価 90,000円

費用に含まれるもの プログラム費、通訳費、テキスト代、テキスト翻訳費
RYT500への加算

RYT500選択の15時間に加算されます。

参加条件

・深刻なケガをお持ちの方、妊婦の方はご相談ください。
・最少催行人数に満たない場合は開催を取りやめる場合があります。ご了承ください。

その他

男性更衣室・女性更衣室完備、鍵つきロッカー完備、常温ヨガスタジオ、レンタルマット1回200円等

お申込みはこちら

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、お気軽にパンフレットをご請求ください。
無料資料請求をする
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
オープンキャンパスに参加する

ページ上部へ戻る