全米ヨガアライアンスについて

上位資格RYT500へ、本格的に学ぶヨガ

RYT500

高い専門性を目指し、意識して自己研鑽を積む

このプログラムでは200時間のヨガプログラムで学んだものをより実践に生かし、人間性、知識、技術レベルの高い専門性を持った、真のプロフェッショナルなヨガ指導者を育成します。

必須講座に加えて、ご自身の希望に組み合わせて選択講座を受講し、ヨガに関する深い知識の習得と指導技術を磨いていきます。

500時間(300時間)修了時には、全米ヨガアライアンス500時間(RYT500)の取得が可能になります。心と身体をヨガのコンセプトに基づき正しく扱えるようになり、他者に大きな貢献ができるようになるでしょう。

RYT500がいま求められる理由

  • 理由1 本質的なヨガの効果を理解した指導ができる (ヨガインストラクター)が求められています。

    ダイエットや痩身、美容といった目的のヨガではなく、ヨガ本来の効果を正しく指導ができるヨガ指導者(ヨガインストラクター)が少ないため、心身への効果をもたせられるヨガ指導者が求められています。

  • 理由2 幅広い個人のニーズに合わせた指導ができる、 高い専門性を持ったヨガ指導者が求められています。

    様々なバックグラウンドを持った人々がヨガに興味を持ち、ライフスタイルに取り入れられることを望んでいる風潮があるため、これまで以上に個人のニーズに合わせた高いレベルの指導ができるヨガ指導者が多く求められています。

  • 理由3 5〜10年後の日本では、RYT500の登録者数や 市場規模が現在の数倍になる可能性を秘めています。

    ヨガ先進国のアメリカでは、2015年5月時点で日本の87倍以上のRYT500登録者がいます。
    日本でも5〜10年後には、登録者数や市場規模が現在の数倍になる可能性を秘めていることから、よりRYT500のニーズが高くなることが見込まれます。

    ヨガ先進国アメリカの状況と現在の日本の状況

    2017年にはアメリカでの市場規模:約80.6億ドル ヨガ人口:約2,580万人

    市場規模の拡大が見込まれることから、他のヨガインストラクターと差別化を図るためにも RYT500の取得をオススメいたします。

    ※ファーストシップの講師ではMakoto・Yumiko・Sahoko・Mayumi・MiwaがRYT500を保持しています。

想像してください。ヨガが、子どもやお年寄り、男性、女性に広く親しまれ、ライフスタイルのひとつとして取り入れている未来を― 。RYT500で本物のヨガ指導者となり、ヨガの本質を広められる「なりたい自分になる」をファーストシップが応援します。

  • 無料資料請求をする
  • 無料説明会の案内

ファーストシップで取得するRYT500カリキュラムの6つのメリット

  1. メリット1 安心の取得100%保証

    RYT200と同じく、ファーストシップトータルヨガスクールでは、ヨガアライアンス認定RYT500を取得いただけるようにサポートします。

  2. メリット2 グローバルに活躍する、 国内外の一流講師が講義を担当

    E-RYT500やRYT500を保持する講師や、アーユルヴェーダやシニアヨガ、ヴィンヤサヨガ、哲学など各分野に長けた専門家が実践的な講義をするので安心です。

  3. メリット3 ゼミ形式で仲間とともに、成長できる喜びを実感

    ゼミ形式の授業でグループワークや個人プロジェクトを進めていき、担当講師によるメンターシップ制度により、さらに指導を受けることも可能です。

  4. メリット4 必要時間数を積み上げていく方式で、効率良く受講可能

    年間を通じて開催される各講座を、ご自身のスケジュールやタイミングを計りながら必要時間数を積み上げていく方式なので、無理なくRYT500が目指せます。

  5. メリット5 他校のRYT200修了生も受講可能

    他のヨガインストラクター養成スクールでRYT200を取得した方も受講可能です。
    ※ファーストシップのカリキュラムを理解いただくためのブリッジプログラム(ファーストシップトータルヨガスクールの既存授業の一部)受講が必要になります。ブリッジプログラムについて詳しくはこちら

  6. メリット6 高い専門性を身につけた、 スキルの幅が広いヨガ指導者へ

    通常のヨガクラスの指導だけでなく、プライベートレッスンやシニア層への指導、アーユルヴェーダの知識に基づいたライフスタイルの提案ができるようになります。

RYT500カリキュラム内容

RYT500のカリキュラムは必須講座の200時間と選択講座の100時間に分かれています。
プロのヨガ指導者として必要なヨガ哲学、アーサナ、解剖学、ヨガスタイル等の知識を 深め、高度な指導技術を取得し、各選択講座から自身でコースを複数組み合わせることに より、自身の興味のある分野を深め専門性を追求することができます。

ファーストシップでは、RYT500を取得する最適な受講方法をご提案いたします。

【必須講座】200時間

講座区分 講座内容 学費 時間数
ティーチングスキルアップ
(旧 アドバンスティーチング)
  • ・モジュール(1)…オリエンテーション、アーサナにおけるアライメント概要、足底のアライメント、骨盤、背骨、ツイスト、逆転
  • ・モジュール(2)…シークエンス作成における原理原則、立位・後屈・ツイスト・逆転がピークポーズのシークエンスの解説と作成、太陽礼拝の基礎とバリエーション、ヴィンヤサスタイルをクラスへ応用するテクニック、リストラティブや陰スタイルのポーズをクラスへ応用するテクニック、瞑想的なクラスのデザイン、ヨガ哲学とアーサナの融合、講師による特別クラス:ボディワークとアーサナの融合
  • ・モジュール(3)…テーマ別ウォーミングアップ・太陽礼拝・立位の指導法、後屈とツイスト・アームバランス、コア、逆転の指導法、受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証、ファーストシップ講師によるクラスの実演と解説、ワークショップ企画概要、担当講師によるワークショップと内容の解説、ワークショップ企画の作成、グループミーティング、ワークショップのプレゼンテーション、修了式
396,000円 110
ティーチングスキル 54,000円 35
70,000円
哲学アドバンス
  • ・バガヴァットギータ
  • ・ヨーガスートラ
90,000円 25
アドバンス解剖学
  • ・アーサナに必要な機能解剖学の要素立位、後屈、前屈、ツイスト、逆転
54,000円 15
アーユルヴェーダベーシック
  • ・アーユルヴェーダ概論、解剖学、哲学
  • ・食事論とライフスタイル
  • ・レメディとトリートメント
  • ・アーユルヴェーダとヨガ
54,000円 15
セットコース
  • ・上記の必須講座が全て含まれるお得なコースです。
300,000円 200

必須講座をセットでお申し込みいただくと418,000円もおトク!

※価格は定価です。
※講座の内容は予告なく変更される場合があります。
※2016年3月までに、ハンズオンアジャストコース 25h、哲学アドバンス 30hを受講の方は、その受講時間数がRYT500に換算されます。ファーストシップ認定ヨガインストラクターコースの受講を希望する場合は別途トレーニング費用を頂戴いたします。
※2017年4月より、ファーストシップ認定ヨガインストラクター養成コースは、RYT500必須科目から選択科目15時間へ加算に変更となります。また2018年1月より、アドバンスティーチングは95時間から110時間へと時間数が変更になり、名称もティーチングスキルアップに変わります。2017年3月までにRYT500必須科目アドバンスティーチング95時間を受講の方は、2017年4月以降もファーストシップ認定ヨガインストラクター養成コースを必須科目15時間として受講してください。
ご不明点はスタッフまで気軽にお知らせください。

【選択講座】自分の好みで100時間選択

講座区分 講座内容 学費 時間数
キッズヨガ
  • ・キッズヨガクラス受講
  • ・キッズヨガ理論
  • ・こどものための八支則、太陽礼拝、チャクラシステム
  • ・クラスの組み立て
  • ・指導実践
65,000円 95のうち32
マタニティヨガ
  • ・マタニティヨガの効果と目的
  • ・妊娠期間のホルモンバランス変化による心と身体の変化について
  • ・産後ヨガの効果と目的
  • ・ヨガ基礎、哲学、倫理学、ビジネス
  • ・指導実践
348,000円 85
シニアヨガ
  • ・高齢者の運動について
  • ・シニアチェアヨガ
  • ・シニア骨ヨガ
  • ・シニアヨガのための呼吸法と瞑想
  • ・シニアのための歩行
  • ・シニアの解剖学、運動生理学
  • ・ゆずりはインターン / 現場実践
298,000円 50
ウーマンライフヨガ
  • ・女性のための骨盤底の解剖学
  • ・女性とアロマ、アロマヨガ実践
  • ・女性特有のトラブル緩和とヨガ
  • ・女性とストレスとヨガ
  • ・ママになるための準備とヨガ
  • ・産後ケアと産後ヨガ
150,000円 30
ヨガセラピー
  • ・一般的なケガなどの損傷や体の不調が、ヨガセラピー(治療的なヨガ)によってどう回復するのかを扱うプログラム
  • ・上半身(肩、首)
  • ・背骨と背中(脊柱側弯症、腰痛と坐骨神経痛)
  • ・下半身(臀部と骨盤、膝、足首と足)
  • ・神秘体(オーラ体)
  • ・シークエンスと健康状態
150,000円 30
陰陽ヨガ
  • ・ヨガ哲学
  • ・陰陽理論
  • ・ヴィンヤサポーズ、陰ポーズのバリエーションと変化形 / 各シークエンス
  • ・機能解剖学
  • ・エネルギー理論
90,000円 15
陰ヨガ
  • ・陰陽理論
  • ・陰ポーズのバリエーションと変化形 / 陰シークエンス
  • ・陰の機能解剖学
  • ・気、プラーナ、神経ネットワーク理論
  • ・マインドフルネス瞑想
90,000円 15
ヴィンヤサヨガ
  • ・ヨガ哲学
  • ・ヴィンヤサをはじめ、アシュタンガ、アイアンガー、陰ヨガなどスタイルについて
  • ・生物力学、エネルギー、アーサナの効果
  • ・個人的な目的
  • ・要望とニーズにあったクラス作り
  • ・健康と幸せを感じられる生きたヨガの練習を提供するための知識と技術
90,000円 15
怪我の対処法
  • ・筋肉と骨の構造とバイオメカニクス(生物力学)
  • ・骨と筋肉が互いに補い合うもの
  • ・アーサナのハンズオン(手当て)アジャストメントと軽減法について
  • ・アーサナの種類別、一般的な怪我の回避法
  • ・早期回復のための、臓器機能の効率的な利用法
  • ・柔軟性/強化性のために、アンタゴニスト(拮抗筋)のバランスを整える
  • ・筋肉組織、懲り、身体の左右前後の筋肉のバランスを整えた、怪我の予防法
  • ・怪我の予防のための、ボディー・リスニング・スキル
90,000円 15
瞑想講師養成講座 基礎編
  • ・瞑想とはなにか
  • ・サーンキャ哲学
  • ・筋肉と心の関係
  • ・脱力と集中
  • ・センタリングの方法
  • ・観察意識の確立
  • ・ニュートラルな描写
  • ・八支則に裏付けされた誘導
  • ・サマーディの階層
  • ・観察対象の抽象度をあげる
  • ・呼吸法を誘導する
  • ・瞑想法を誘導する
  • ・マントラ
90,000円 25
ファーストシップ認定ヨガインストラクター養成 ※1
  • ・アライメント重視のハタヨガレッスンをマスター
  • ・各レッスンのシークエンス、構成、哲学を習得し、ファーストシップ認定ヨガインストラクターとして活躍できるレベルへ
  • ・ファーストシップRYT500の集大成
64,000円 15
ヨガニドラー
  • ・眠りヨガ(ヨガ二ドラー)の効果や構成が理解できる
  • ・眠りヨガ(ヨガ二ドラー)のアレンジテクニックと、伝え方が理解できる
  • ・眠りヨガ(ヨガ二ドラー)をクラスに取り入れ、インストラクターとしての幅を広げることができる
  • ・眠りヨガ(ヨガ二ドラー)をセルフプラクティスに取り入れることができる
60,000円 15
芥川舞子 特別講座
  • ・各テーマに応じて、ヨガクラス、ヨガ哲学、講義を取り入れる
20,000円 2

ブリッジプログラム

他校でRYT200を取得し、ファーストシップでRYT500を目指す方のためにファーストシップの
カリキュラムを理解いただくためのプログラムになります。

対象 他校でRYT200を取得し、ファーストシップでRYT500を目指す方
内容 ベーシックの授業を7コマ受講していただく必要があります。
B-1、B-2、B-3、B-4、B-5、B-8、B-10
費用 定価35,000円
受講期間 3ヵ月

想像してください。ヨガが、子どもやお年寄り、男性、女性に広く親しまれ、ライフスタイルのひとつとして取り入れている未来を― 。RYT500で本物のヨガ指導者となり、ヨガの本質を広められる「なりたい自分になる」をファーストシップが応援します。

  • 無料資料請求をする
  • 無料説明会の案内

お申し込みから受講開始までの流れ

  • Step1説明会のお申し込み

    当日でも受付を行っていますので、まずはお気軽に無料説明会へお申し込みください。

  • Step2ご来校・カウンセリング

    ご来校いただき、今後のキャリア等をカウンセリングさせていただきます。

  • Step3お申し込み・受講開始

    お申し込み手続き後、受講開始になります。随時講座は開催されていますので、いつでも受講開始が可能です。

ファーストシップ以外の卒業生の方について

ファーストシップのカリキュラムを理解いただくためのブリッジプログラム(個人指導)受講が必要になります。
随時開催を行っていますので、詳細は無料説明会にてお問い合わせください。

よくあるご質問

  • 費用はどれくらいかかるの?

    必須講座をセットで受講していただければ、残りの選択講座を例えば「マタニティヨガ」「ヴィンヤサヨガ」のコースを受講した場合、300,000円(必須講座)と248,000円(マタニティヨガ早割価格)80,000円(ヴィンヤサヨガ早割価格)で合計628,000円でRYT500を取得することができます。

  • 取得までRYT200のような時間の制限はあるの?

    RYT500の場合は決められた時間を積み重ねていきますので、期限の制約がありません。(但し、RYT500必須講座セット申し込みの場合は、入学から3年間)
    そのため、取得したい時にいつでも該当する講座をお申し込みいただき、決められた時間を修了するとRYT500の登録資格を得ることができます。

  • 他校でRYT200を取得しましたが、ファーストシップでRYT500を 取得できますか?

    はい、できます。
    RYT500の講座を受ける前にファーストシップのカリキュラムをご理解いただくため別途「ブリッジプログラム」を受けていただく必要があります。

  • 取得方法について教えてください

    必須講座の200時間と選択講座の100時間を修了するとRYT500を取得することができます。
    選択講座はご自身に興味のある講座を選んで受講していただきます。
    過去に該当する講座を受けられている場合は時間に換算されますので、費用と時間を抑えてRYT500の資格取得することが可能です。

概要

受講資格 RYT200取得者(他スクール・スタジオの修了生も可)
提出書類 ファーストシップ卒業生は申込み時、書類提出は必要ありません。
(RYT500申請時に提出)ファーストシップ以外の卒業生はお申し込み時に
RYT200修了証をご提示ください。
説明会開催日 随時行っていますので、まずはお気軽に無料説明会へお申し込みください。
お申し込み いつでもスタートしていただけます。

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、お気軽にパンフレットをご請求ください。
無料資料請求をする
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
オープンキャンパスに参加する

ページ上部へ戻る