ロコモヨガの魅力

現代人の体調や心身の問題にロコモヨガが有効であると考えられます

国民病とも言える「ロコモシンドローム」

非伝染性疾患による死亡の割合

15歳以上の約65%が「運動不足」

2011年9月にWHO(世界保健機関)が国別の死者に関する統計を発表しました。
その中で日本は2008年の死者全体の約8割に当たる計90万8700人が非伝染性疾患(がんや糖尿病など慢性的な疾患)による死者であることを発表しました。
特に15歳以上の約65%が「運動不足」となっていることが要因とみられ、今の日本では運動不足が指摘されています。

ロコモ度チェック 1つでもチェックがあれば、運動不足が原因によるロコモティブシンドロームの可能性があります。

ロコモティブシンドロームはオフィスワークを 行う大人だけでなく、子どもでも問題になっています

一般的に「運動不足」といえば大人のオフィスワークによる運動不足がイメージされがちですが、実は室内に籠ってゲームやPC・携帯端末等で外で運動する機会が減った子どもにもあてはまります。
つまり、今の日本では子どもから大人まで慢性的な運動不足が原因による身体機能の低下が心配されています。
また社会環境によるストレスで、心の健康を維持するのが難しくなっている可能性もあります。

  1. 身体機能の低下は、ロコモティブシンドローム(運動機能障害)に
    陥る可能性があります

    ロコモティブシンドロームとは、運動器官の障害によって日常生活で人や道具の助けが必要な状態、またはその一歩手前の状態で、骨や関節、筋肉などの働きが衰えることで腰痛やひざ痛、やがて骨粗鬆症や変形性関節痛、変形性脊椎症など重篤化する危険があります。

    ロコモティブシンドロームの概念図

    過剰な運動によるケガの可能性

    予防には筋肉と同様に軟骨や椎間板にも適正な運動負荷が必要ですが、過度なスポーツや肥満による過体重によって負担をかけすぎると、 軟骨や椎間板は逆に痛んでしまうことになります。
    また痩せすぎるのも筋肉や骨は弱くなる傾向があることから、 女性の過剰なダイエットは危険が潜んでいます。

  2. ストレス社会がストレスがメンタルヘルスを悪化させる可能性があります。

    社会のストレスが原因で体や身体に摩耗が生じ、メンタルヘルスの不調をきたす人が増え、最悪の場合自殺者や過労死が 相次ぐなど、事態が深刻化しています。これは働きざかりの若者だけでなく、塾や習い事で忙しく外で子どもらしく遊ぶ 機会を失った子どもたちや、定年退職などで生活環境が大きく変わる高齢者の方にも当てはまります。

    ロコモティブシンドロームの概念図

これらの改善には ロコモヨガが効果的です。

Point1 ロコモヨガは子どもから高齢者まで誰にでもやさしいヨガです

ロコモヨガはこれまで運動不足で身体が硬くなったり、関節の痛みが気になってあまり大きな動きをすることができないという人でも安心して始めることができるヨガです。道具や椅子を使い、ゆっくりとした動きを呼吸に合わせておこなうことで、姿勢や骨格が歪み、緊張しすぎている筋肉に働きかけて、じっくりと温め緩めます。
さらに普段意識していない骨や関節に注意を向けて、その可動域を広げ、歪みやアンバランスを修正し、身体機能の向上と運動器機能障害の防止・改善につなげます。

  • 腰痛の解消

    ヨガはさまざまなポーズをすることで筋肉のバランスが整えられ、体の歪みが治ることから腰痛の解消につながります。

  • 肩こりの軽減

    ヨガは適度に運動することで血行が良くなり、肩こりの軽減が期待できます。

  • デトックス・ダイエット効果

    ヨガは有酸素運動なので、脂肪燃焼を促進させ、新陳代謝を促すことでダイエット効果があります。

  • シェイプアップ効果

    ヨガは普段使っていない筋肉も鍛えることになり、女性らしいしなやかな体をつくることでシェイプアップにつながります。

  • 冷え症の改善

    ヨガはカラダを動かすことで体温が上がり、また血行が良くなるので冷え症の改善になります。

  • ホルモンバランスの向上

    ヨガの運動によりリンパ線が刺激され、ホルモンバランスが向上します。生理不順や不妊にお悩みの方にもおすすめです。

  • 冷え症の改善

    ヨガの運動によりしなやかな筋肉をつけることができます。

  • ホルモンバランスの向上

    ヨガの運動により体全体の筋肉バランスが整えられ、体幹が安定します。

Point2 ロコモヨガは精神の安定やストレス発散といった メンタルヘルスに効果的です

ヨガは有酸素運動をおこなうため、深い呼吸をおこなう必要があります。深い呼吸は精神を落ち着かせる副交感神経を刺激しますので、リラックスやストレス発散の効果があります。

さらにヨガによって「今までできなかった動きができる」ことから、前向きに物事をとらえられるようになるなど、精神面でとてもプラスに働きかけます。

  • ストレス発散

    ヨガの深い呼吸は気持ちの安定を促し、適度な運動をすることでストレス発散につながります。

  • リラックス効果

    ヨガは深い呼吸を行うことで精神を落ち着かせ、副交感神経を刺激し、リラックスできます。

  • 寝つき・目覚め効果

    適度な運動による疲労感やリラックス効果により、睡眠時の寝つきが良くなります。
    また精神が安定することにより熟睡できることから気持ちよい目覚め効果にもつながります。

  • 精神安定効果

    ヨガの瞑想やポーズをすることで外の刺激を遮断し、自分自身と向き合うことで精神を安定させる効果があります。

ファーストシップのシニアヨガは高齢者の知識に基づいた安全なヨガです

デイサービスとの共同開発

デイサービスを提供している「ゆずりは(17事業所展開)」と連携することで、介護現場で実際に必要とされている身体的・心理的特徴の知識、運動・指導方法、リスクマネジメント、疾患と緊急対応、バイタルサイン・レッスン介助から高齢者とのコミュニケーションまで、高齢者に関する知識を学ぶことができます。

シニアヨガに対する責任

高齢者の方が万が一ケガをした場合、予想以上の大ケガに繋がる可能性が高くなり、大きな責任が伴います。そのため、高齢者に関する専門的な知識をしっかり学んでいただき、万全の対応ができるようにしています。

「ゆずりは」とは?

ファーストシップやホットヨガスタジオLAVAと同じ株式会社ベンチャーバンクが運営する「ゆずりは」は、介護予防を目的とした機能訓練特化型デイサービスです。
「要介護状態となることを防ぐ」だけではなく、「生活機能の低下を防ぐことにより、イキイキとした自立生活や人生を創ること」を目指したサービスを提供しています。毎日、多くのお年寄りの方がヨガを楽しんでいます。
※ HP から引用

ロコモヨガを学んだ方の声

自身はもちろん、周りの大切な人や生徒さんに
すぐに実践できるトレーニング内容がわかりやすく学べます!

荒川 美晴さん

2015/4 ロコモヨガ指導者養成コース 卒業
2015/2 通学型ヨガインストラクター養成コース 卒業

ロコモヨガはファーストシップからのメールのお知らせで知りました。トレーニングでは様々な目的を持ってロコモヨガを学ぶことを決心された皆さんと、ロコモについてのディスカッションをしながら、インストラクションを考えたことが良かったです。他にもSAHOKO先生からのフィードバックもあり、大変勉強になりました。また、思っていたよりスッキリした分かりやすいトレーニング内容だったので、すぐに実践していきたいと思っています。これでヨガを快適にしていただけることが増えると思うと、とても嬉しいです。

現在、出身地である静岡にて月2回ヨガ教室を開いています。東京都内ではこれからレッスンを開催していく予定です。今後その中で身体を動かすことに困難を感じる方への指導のひとつとして、ロコモヨガを取り入れていきたいです。そして、ヨガレッスンのひとつの枠としてロコモヨガのクラスを作りたいと思っています。自分の日々の練習にも取り入れていければと考えています。

ロコモヨガ養成講座は、身体を動かすのが辛いという方への指導法を分かりやすく学べましたので、自身はもちろん、周りの大切な人や生徒さんにすぐに実践できるトレーニング内容なのでオススメです♪

ロコモヨガを指導するインストラクターの声

SAHOKO

家族、学校、オフィスなどでも広く活用できる汎用性の高い
ロコモヨガは、これから時代に必要なスキルと言えるでしょう。

SAHOKO(サホコ)

ヨガインストラクター E-RYT500、アーユルヴェーダ講師、
福祉マネジメント修士、社会福祉士

  • ファーストシップのロコモヨガは、体のかたい方やデスクワークやスマホなどで同じ姿勢を取り続けてしまう方、関節の痛みがあって本格的なヨガを始めるところまで踏み切れない方、そして子どもたちにも楽しんでいただける内容です。
    先日ロコモヨガ指導者養成コースの授業を行った際、生徒さんから「最近、友達のお子さんが携帯ゲームやパソコンの使い過ぎで、整形外科にかからないといけないくらい首や肩が凝り固まってしまって首が動かなくなってしまった」とお話を伺いました。

  • 現代の子どもたちは室内遊びが中心で外で遊ぶことが少なく、こちらの生徒さんのお子さんも携帯ゲームでまばたきもせずに夢中になって、何時間も画面に釘付けになっているとのことでした。
    皆さんの周りにも「膝が痛い」「腰が痛い」「首が痛い」など、背骨や関節の痛みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?今や、こういった不調を抱えている人が日本ではとても多くなってきています。

  • ロコモティブシンドローム(運動機能障害)の主な疾患である「変形性関節症※1」と「骨粗鬆症※2」が、推計患者数は4,700万人(男性2100万人、女性2600万人)とされており、しかも本人が自覚していない無自覚ロコモティブシンドロームの人は、30代や40代からすでにいると言われていることから、現代の国民病とまで言われるほどその事態は深刻です。

    皆さんのご家族やお友達、周りの方たちは大丈夫ですか?私は先ほどのお子さんの話から、いまやロコモティブシンドロームは小学生から始まっていくのではないかと危機感を感じています。

    ファーストシップのロコモヨガ指導者養成コースは、高齢者向け介護予防ヨガ教室を展開している「ゆずりは」でも実際に使われている「骨ヨガ」と「チェア(椅子)ヨガ」のシークエンスを学んでいきます。
    どこでも、だれでもできるヨガとして、様々な身体状況の方々やシニア世代のみならず、幅広い世代の人たちに共通して生かすことができます。家族、学校、オフィスなどでも広く活用できる汎用性の高いロコモヨガは、これから時代に必要なスキルと言えるでしょう。

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、お気軽にパンフレットをご請求ください。
無料資料請求をする
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
オープンキャンパスに参加する
  • 無料資料請求 お問い合わせ
  • オープンキャンパス予約
  • ヨガレッスン1ヵ月受け放題8,500円
  • ヨガインストラクター通信講座
お近くの校舎情報
新宿校 新宿校新宿駅東口徒歩1分/
ビックロ地下4階
TEL03-5363-9981
受付10:00〜21:30
(土日祝は18:30まで)
横浜校 横浜校横浜駅東口徒歩1分/
崎陽軒本店ビル8F
TEL045-594-7622
受付10:00〜21:30
(土日祝金は18:30まで)
大宮校 大宮校大宮駅東口徒歩3分/
GSビル6F(1Fディスク ユニオン)
TEL048-788-1342
受付10:00〜21:30
(土日祝金は18:30まで)
大阪校 大阪校 2016年10月1日開校
阪急梅田駅徒歩1分/
阪急ターミナルビル10階
TEL06-6136-6208
受付10:00〜21:30
(土日祝金は18:30まで)
  • LAVAで働く魅力 正社員・インストラクター募集
  • シニアヨガへの「想い」と「責任」
  • ヨガインストラクターMakotoのオフィシャルブログ
  • ヨガインストラクター鈴木愛子のオフィシャルブログ
  • 書籍・グッズ
  • RYT200・RYT500 全米ヨガアライアンス認定校
  • 求人情報 ヨガという文化を日本で広めていくビジネスでともに成長しませんか?

ページ上部へ戻る